グッズ紹介
Goods

ニセコ中央倉庫群オリジナル商品第2弾!

「NISEKO 農 POTATO SENBEI」(ニセコのポテトせんべい)新発売





20201127-_DSF7363.jpg

ニセコ町のおもな農産物の一つである「じゃがいも」。

現在の中央倉庫群にある交流スペースは、昭和初期はでんぷん工場として使われていました。

この町のじゃがいも産業の歴史を今に伝えるのは、中央倉庫群の役割のひとつです。





おせんべい誕生までのストーリー

20201021-20201021-_DSF6407-2.jpg

じゃがいもを使ったお菓子として、最初に思い浮かんだのはポテトチップス。

道内で製造委託できるところを探しましたが、

既存商品の原料違いのものしかできないという結論に。



これまでに様々なでんぷんせんべいを作られた実績のある、

有限会社岡田屋さん(洞爺湖町)に相談したところ、

じゃがいも自体をつぶし入れて焼く、

今までにない新しいおせんべいのご提案を頂きました。



試作品を食べてみると、じゃがいもの風味が香り、

うすしお味もシンプルでへルシー。

素朴で、おいしいおせんべいが出来上がったのです。



自然な色を活かしたカラフルなおせんべい

20201127-20201127-_DSF7381-2.jpg

品種によって異なるじゃがいもの味わいや色を再現できたら、

きっとおもしろい、ユニークな商品になるはず...と、



岡田屋さんに数種類のじゃがいもで何度も試作を重ねていただき、

味や色の違いが見事にでた試作品が届きました。



「男爵」「きたあかり」「インカのめざめ」は味わいや風味の違いを楽しめ、

「ノーザンルビー」「シャドウクイーン」は天然由来の桃色や紫がきれいに再現され、

見た目も楽しいバリエーションとなりました。



今回は新じゃがを使用していますが、春になったら越冬じゃがいもを使用したり、

毎回異なるじゃがいもでせんべいを作る予定です。



人工保存料や着色料を使用していないので、

小さなお子様からご年配の方まで、安心して食べられます。

ご家庭でお茶うけに、ご友人や職場のおみやげに、ぜひこの機会にお試しください。



販売場所

20201113-20201113-DSC01406-2.jpg

■ニセコ町内

・ニセコ中央倉庫群 旧でんぷん工場内ショップ

・道の駅ニセコビュープラザ(直売会・情報棟)

・ニセコ駅前温泉 綺羅乃湯

・セブンイレブン ニセコ店

・ニセコ昆布温泉ホテル甘露の森



ページトップ ページトップ